ドイツ語 オランダ語 英語 フランス語 イタリア語 日本の ポルトガル語 ロシア スペイン語
ロゴ2014
  • ハノーバーフェアフェア特別

    新しいリリースを参照してください 最も重要な産業見本市、ハノーバーメッセで ハノーバーで4月に発表される予定

    続きを読みます
  • トップ10

    すべての検索 ほとんどは、年、月の記事を読みます 2010の今日

    続きを読みます
  • コンフィギュレータ

    オンライン製品ファインダー 計算し、製品の設計およびツール あなたの設計のための

    続きを読みます
  • 1
4月(火曜日)25、2017
トップ10
コンフィギュレータ
テーマアイコン 特別なアイコン メジャーアイコン インタビューアイコン ウェブキャストアイコン
文学アイコン ニュースアイコン キャリアアイコン イベントアイコン ニュースレターのアイコン

クラッチを介してアップデート

安全クラッチ、軸継手、連結爪、多板クラッチ

統合された冷却潤滑媒体腺を有する板クラッチ

rundw0217ハノーバーメッセホール25は、スタンドC30

R + Wの駆動素子は、そのを持っています 多板クラッチシリーズLP さらなる変形によって拡張。 異なる標準タイプに加えて、ねじりモデルは、統合された冷却水通路で、今もそこにあります。 特に、これは長いスピンドル構造の貴重な利点と工作機械のメーカーが用意されています。

続きを読みます...

100ミリメートルまでのシャフト径のためのヘビーデューティーアプリケーション用のリジッドカップリング

orbit0117オービットドライブテクノロジー」はシリーズで提供していますTorqmaxヘビーデューティ高トルクが要求されるヘビーデューティーアプリケーション用の「リジッドカップリング。 カップリング・シリーズは、利用可能なミリメートルに55 100ミリメートルからシャフト径の略で、それらの二部構成に取り付け放射状です。

続きを読みます...

非常に高い軸ズレを埋めるためのユニバーサルジョイント

KBK0117KBK ANTRIEBSTECHNIK 今も堅牢なユニバーサルジョイントを構築します。 新しい開発は、特に高い軸ズレを有する化合物に適しています。 標準的な金属とは異なり、要素を持つまたはポリマーのカップリングは、特別なブッシュとガイドによってアルミニウム系適用されるユニバーサルジョイント開発の原則に基づいて、疲労強度で作られたこのユニバーサルジョイントに来て非常に硬いとほとんど遊びを持っていないベローズ。

続きを読みます...

重機に自動再係合とエンド安全クラッチのロックを解除

mayr0416技術記事

重機はドライブがますます実現することは困難である、よりコンパクトです。 信頼性の高い過負荷保護は、ここにも必要である持っているので マイヤーANTRIEBSTECHNIK と "EAS逆開発した「新自由型安全カップリング:ドライブ上のあなたのすべての機能プロセスを自動化することができたとき、長い回上下にゆっくりと自動的に再び後方に回転させることでスナップできるように、取り扱いが容易です。 ハウジングは、ほこりやスプラッシュ水から保護します。

続きを読みます...

特に中空シャフトエンコーダ用のリングをクランプ

orbit0416SPSホール3、511スタンド

オービットドライブテクノロジー」はシリーズのリングエンコーダクランプリングをクランプするために、そのプログラムを拡大してきましたClampmax「エンコーダ、 彼女の狭いプロファイル、その軽量化は、特別に、今日の中空シャフトエンコーダのニーズに合わせました。 各穴の大きさは異なるネジサイズや寸法の様々なモデルを提供しています。

続きを読みます...

距離クラッチカーボンを容易に6 mを橋かけ

kbk0416KBK ANTRIEBSTECHNIK 開発され、それは顧客の軸を同期させて長いホイールベースを克服するための新規なスペーサ結合を炭素材料を使用しました。 でもクラッチで経験豊富な専門家のためのない簡単な作業 - 6 mの距離を克服するための材料のこの選択のおかげで全く問題ありませんでした。

続きを読みます...

一目でわかるトレード

展示会カレンダー

次のイベント日程

木4月27 @ 13:00 赤外線ワークショップ 主催:OptrisとPMR
水月03 コンパクトフォーラム:モーションソリューション 主催:三菱電機
火曜月@ 09 11:00 赤外線ワークショップ 主催:Optris
水月@ 10 09:00 機械工学におけるエネルギー効率 主催:シュメアザール
水月@ 10 11:00 赤外線ワークショップ 主催:Optris + ATEGオートメーション
水月@ 10 11:00 赤外線ワークショップ 主催:Optris