業界最新

駆動伝達用カップリング

flender0619Flender 2017の特徴である「N-Arpex」カップリングを完了し、8と10のボルト締め点を持つさらに2つの拡張段階を導入します。 その結果、カップリングシリーズは最大988 mmの直径と最大2.000.000 Nmのトルクをカバーします。 コンパクトなデザインと拡大された穴容量のために、サイズジャンプも可能です。

より小さいクラッチは前のモデルArpexと比較してより高いトルクを伝達します。 ねじり剛性の全鋼製マルチプレートクラッチは、特に、ポンプ、ファン、コンプレッサ、発電機、タービン、製紙および印刷機の駆動に適しています。

ディスクパック用の新しい、よりコンパクトなFlenderコーンスクリュー接続により、特に高トルク範囲で、カップリングを簡単に素早く取り付けることができます。 N-Arpexシリーズの電力密度が向上します。 ARN-2017バリアントを備えた6は、トルクと材料使用の比率を改善するために、コンパクトなデザインと拡大されたボア容量でコンポーネントデザインを改訂しました。
2つの新しいN-Arpexカップリングにより、Flenderは利用可能なバリエーションの数を増やすと同時にコンポーネント数を減らすキットを紹介しています。 前身のArpexの3つの標準シリーズは、N-Arpexで1つのシリーズに統合されています。

この新シリーズは、2014 / 34 / EU指令に準拠した爆発性環境用にも設計されており、API610 / ISO 13709およびAPI671 / ISO 10441の要件を満たしています。 N-Arpexオールスチールカップリングは、-50°Cまでの極低温用に標準設計されています。 接続される機械間の同時オフセット補償を伴うトルク伝達は、遊びのない完全に鋼鉄製のカップリング、ねじれ剛性および可撓性曲げで行われる。 オフセット補正は軸方向、角度方向および半径方向に行うことができます。 N-Arpexカップリングのディスクパックはステンレス製のスプリングスチール製で、磨耗しないためメンテナンスフリーです。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!

このウェブサイトは、