業界最新

効率的なドライブ用周波数コンバータ

KEB0319ハノーバーメッセホール15は、スタンドB10

Speed、Torque、およびPosition Controlの新しい「Combivert F6」ドライブコントローラは、あらゆる用途に適用可能で、すべてのエンジンテクノロジ向けに機能的に用意されています。 KEBオートメーション 90 kWまでのエンジンでは、以前の性能範囲に2つの新しいサイズが追加されています。 このシリーズは現在315 kWまでのアプリケーションをカバーしています。

エンコーダ接続またはセンサレスモータ用のユニバーサルモータ動作モードに加えて、ドライブコントローラは、Ethercat、Profinet、Powerlink、Ethernet / IP、およびCANを介して、より高度な制御レベルへの柔軟な接続を可能にします。 さらに、それらは2つのエンコーダチャンネルでハードウェアですべての実証済みの速度とベアリングの再循環を提供します。

さらに、機械またはシステム内で以前に外部で実施されていた保護対策をドライブおよび制御用電子機器パッケージに統合して、労力とシステムコストを最適化する包括的な安全機能が統合されています。

適用および処理は試運転および診断ソフトウェア「Combivis 6」によって四捨五入される。 現在のバージョンでは、アプリケーションへの必要な調整はウィザードによってサポートされています。これにより、詳細な知識がなくてもドライブシステムを要件に最適化することが可能になります。

高いエネルギー効率と優れたシャフト特性の組み合わせが、ホイスト、ガントリー、クレーン、パレタイザー、フィーダ/エクストラクタ、さらには押出成形や射出成形などの一般的な用途における効率的な駆動ソリューションの鍵となります。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!

このウェブサイトは、