Steute0119Logimatホール5は、スタンドD45

steute 材料補給プロセスを最適化するための自動システムソリューションを初めて紹介します。 新しい開発は、かんばんプロセスをデジタル化、ネットワーク化、自動化します。 ワイヤレスセンサーは現在の資材所要量を自動的に記録し、ERPシステムで自動転記が行われる資材管理システムに遅れることなく関連データを送信します。

最新のダッシュボードは、すべての電子カンバンシートの明確なステータスの視覚化を行います。 システムコンポーネントは、最新の無線技術を搭載した低電力無線ネットワークを介して通信されます。 これにより、このソフトウェアソリューションは、モバイルコンポーネントや物流システムを産業用データの世界に柔軟にリンクさせるのに特に適しています。 かんばん棚zに加えて。 FTSだけでなく、典型的なアプリケーションへのフリート。 ユーザーは、センサーからアクセスポイントを経由してサービスブリッジとしてのセンサーブリッジを経由してITアプリケーションまでの情報の統合された流れから恩恵を受けます。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!