業界最新

自動生産のためのセンサー

sensopart0415SPS IPCはホール4A、ブース136ドライブ

によって FT25-RLA Sensopartは、実績のあるF25シリーズの設置が簡単なミニチュアハウジングに初めてアナログレーザー距離センサーを搭載しました。 小さく正確な光点、非常に高い繰り返し精度、高速応答時間を備えたこのセンサーは、小さな部品の測定、位置決めおよび制御タスク、ロボット工学アプリケーションなどの正確な測定タスクに特に適しています。

FT 25-RLAは、あらゆる色および表面仕上げのオブジェクトまでの距離を確実かつ正確に決定します。 マルチカラーのパッケージングやバーコードなど、不規則なコントラストの変化がある光沢のある表面やマルチカラーの表面であっても、<0,25 mmセンサーの非常に高い再現性にはほとんど影響しません。 距離に依存しない1,2から2 mmまでの正確な小さな光スポットにより、小さなオブジェクトや軸方向または横方向のオブジェクトの動きを非常に確実に測定します。

1クラスの赤色光レーザーを搭載した距離センサーは、20〜100 mmの測定範囲を提供します。 決定された距離値は、内蔵アナログ出力を介して、1から10 Vまでの線形電圧値の形式で出力されます。 さらに、FT 25-RLAにはデジタルスイッチング出力があるため、両方の出力の測定範囲を互いに独立して設定できます。 アナログ特性の反転も可能です。

FT 25-RLAは、さまざまな表面での高い測定と再現性により、Oリングの厚さ測定、供給部品の二重層制御、キャビティ測定、パッケージングのスタック高さ制御など、幅広い産業用途に適しています。 34 x 20 x 12 mmの非常にコンパクトな寸法、10 gの軽量、および高速応答時間により、ロボットアプリケーションで使用するセンサーが決まります。
メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!

このウェブサイトは、