ファインダーインクルード マスターインターフェイス-シリーズ39 by Finder 幅が6,2のみの狭幅設計におけるカップリングリレーの新しい概念を具体化したものです。 5つの異なるバージョンは、必要に応じて、スペース要件、設置作業、使いやすさ、および交換式メカニカルリレー(EMR)またはオプトカプラー(SSR)に必要な機能を最適化します。

「Master-Basic」は、既知のカップリングリレーと同様に、すべてのシステムで普遍的に使用できるバージョンです。 挿入可能なヒューズモジュールを備えた「マスタープラス」バージョンは、ベーシックバージョンなどのすべてのシステムで使用でき、各カップリングリレー出力を(5 x 2の個別の交換可能な標準ミニチュアヒューズと交換するという要件も満たしています。 )6,2 mmの指定幅内のmmを確保できます。 バージョンMaster Plus これは、コントローラ全体を主電源から切断することなく、PLC(PLC)の出力とそれぞれのカップリングリレー出力を、過電流および制御対象デバイスのライン短絡または短絡から保護するために使用されます。

「マスター入力」および「マスター出力」バージョンの場合、1つの制御の入力の両方のラインが同じ入力結合リレー、マスター入力、または同じ出力結合リレーで切り替えられる負荷の両方のライン、マスターにつながります-output 接続されています。 これにより、追加の補助端子を必要とせずにスペースが節約され、設置が簡素化され、センサーやアクチュエータの修理や交換の際に、より明確で使いやすくなります。 マスター入力カップリングリレーは、センサー、補助スイッチ、近接スイッチまたはリミットスイッチとPLC入力、一方のPLC出力とリレー、接触器、モーター、バルブなどのアクチュエーターを分離するためのマスター出力との間のガルバニック絶縁に使用されます一方、作動磁石。

「マスタータイマー 0,1 sから6 hまでの4つの時間範囲と8つの時間関数を持つ時間関数カップリングブロックで、6,2 mm幅のカップリングリレーの設計でタイムリレーのように使用されます。 配線作業を削減するために、黒、青、赤の色のリレーを結合するマスターインターフェイスがあります。


メーカーからのさらなる貢献 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!