業界最新

電気回路用電子部品

stahl0618ACHEMA 11.1ホール、ブースC45

R. Stahlは、新しい「非常にスリムな」シリーズの「Ispac」グレーディングシステムを発表しました。 スイッチングアンプ、トランスミッタ電源、およびデジタル出力を制御してソレノイドバルブを制御します。 12,5 mm幅のみで、新しいシングルおよびデュアルチャンネルモジュールは、コントロールキャビネット内に最大30%のスペースを確保します。

同時に、少ないスペースで信号密度を大幅に向上させることができるため、設置コストが削減されます。 幅の狭いモジュールは、既存の製品ポートフォリオにシームレスにフィットし、DINレールに、または実際のPac-Busにツールなしで取り付けることができます。 Pac-Busは個々の配線の必要性を排除し、補助電源を備えた40モジュールまで供給し、9193送り込みモジュールとともに診断に便利なグループ障害報告機能を提供します。

幅広い機能を備えたISpacファミリは、機械工学およびプロセスエンジニアリングシステムの要件を包括的にカバーしています。 センサ、トランスデューサ、および任意の種類のアクチュエータの接続に適した全ての危険場所に設置することができるフィールドデバイスへとから本質的に安全な、ガルバニック絶縁信号伝送用モジュール。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!

このウェブサイトは、