業界最新

電気ケーブルおよびワイヤならびにエネルギーガイド

コンタclip0519新しいと KDS-Rシステム Conta-Clipは、プラグの有無にかかわらず、M20からM63へのラウンドフィードスルーを含むようにケーブルフィードシステムの範囲を拡大しています。 ケーブル管理システムは、4つの基本的なコンポーネントで構成されています。一体型シール付きの実際のケーブルグランド、ねじ込み式およびロック式のアダプタ、分割ロックナット、および必要に応じてインレイとともに配置されるシール要素です。

工具不要の取り付けは素早く簡単です。 この目的のために、プラグ付きまたはプラグなしのケーブルは、ハウジングの開口部とケーブルグランドを通して簡単に挿入されます。 ケーブルの形状に応じて、コルゲートカット付きのスロット付きテーパーシール要素を使用してケーブルをシールします。シール要素はケーブル上を押されてからケーブルフィードスルーに押し込まれます。

M40ブレイクアウトの場合は、インレイをクリックすることでケーブル挿入口の望ましい配置を実現できます。インレイは、単純な仕切りとして、ティーのように、そして十字形で利用できます。 分割可能なねじ込み式固定アダプタをケーブルグランドにねじ込んだ後、完全に組み立てられたケーブルグランドを分割可能なロックナットでハウジングの内側に固定します。 シール要素の特別な設計のおかげで、システムはDIN EN 66に従って高度の保護IP62444と保証された歪み緩和を達成します。

シーリング要素の大規模な構築キットは、ユーザーに彼のケーブルソリューションのための高度の変動性を提供します。 工具不要の設置により、サービスの場合には改装およびケーブル交換の費用が最小限に抑えられます。 ブラインドプラグシールドフィードスルーは、いつでも追加のケーブルを後付けするための非常に柔軟なケーブル管理を提供します。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!

このウェブサイトは、