業界最新

あなたの機械工学のための機械要素

kipp1018Motekホール3、3325スタンド

インクルード ハインリッヒキップWERK 新製品ライン「Feature Grip」を発表 それは、特定のパラメータまたは条件に関するフィードバックを提供する電気機械および感覚要素を組み込んでいます。 彼らは監視を可能にし、状態や力などの情報を取得することができます。

中央点の情報を処理し可視化することにより、時間を節約し、プロセスの信頼性を保証することができます。

新製品ラインに属しています クイックリリース 力センサも同様に ロッキング およびスプリング式圧力パッド(コンディションセンサ付き):力センサ付きクイックリリーステンショナは、ワークピースに作用する力を知らせます。 これにより、力の正確な監視が可能になります。 オーバーまたはアンダーランはデフォルト値を使用して報告されます。

ロックボルトの状態は、アプリの助けを借りて表示されます:緑色のライトが点灯している場合、ロックされています。 ただし、赤いランプが点灯している場合は、ロックピンが引っ張られていることを確認する必要があります。 ステータスセンサ付きバネ圧力ピースは、プレッシャピンが押されているか伸長しているかを示します。 圧力ピース内のセンサは、接続ケーブルを介して信号を処理する。 さらに、プッシャー上にLEDがあり、ステータスを示します。

フィーチャーグリップラインのすべての製品は、個々のソフトウェアソリューション、システム、モバイルデバイスまたはアプリとの結合を可能にします。 個々の値は保存され、評価することができます。 これらの製品により、お客様はIndustrie 4.0にアクセスすることができます。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!

このウェブサイトは、