kipp0519モールディングEXPOホール3、A13スタンド

インクルード 5軸モジュールクランプシステム サイズ138 ハインリッヒキップWERK 重い工作物と使用されたときそれ自身を証明した。 それは1の直前に再設計されました。 今度は製造業者は40 tの重量の工作物に張力をかけることの巧妙な使用法について報告する。

顧客の要件は、射出成形機用のツールファミリを固定することでした。これは、5側の完全な機械加工用に直立しています。 最小のパーツファミリの寸法は2 x 2 x 0,8 mで、重量は15 tから始まります。 最大のものは既に4 x 4 x 1,1 mで、重量は40 tまででした。

この用途では、5サイズの138軸モジュールクランプシステムが予定されています。 インストール後、セットアップ時間は300%を超えました。 これまでのところ、顧客は90 minを装備しており、現在は最大で20 minです。 モジュールあたり10 tのアプリケーションウェイトが実現されます。 サイズ4の138ベースモジュールは常に同時に使用されます。 挿入は、クレーンを介してワークピースをより簡単に配置できるように、ベースモジュールのセンタリングエイドを介して行われます。

モジュールクランプシステム138は、以前のサイズの50および80 mmと互換性があり、普遍的に使用できます。 XXLバージョンとして、スレッドM 60までの接続が可能です。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!