lasercomponents0315レーザーヘッドは、ファイバーレーザーの光をワークピースに簡単かつ安全に導きます。 レーザー部品 Partner Haas Technologiesは、さまざまなバリエーションを提供しています。G6シリーズのレーザーヘッドは、4から5 kWまでの範囲の高出力ファイバーレーザー用に設計されており、たとえば高速切断用途で使用されます。

ここでは、使いやすさが中心的な役割を果たします。引き出しを使用すると、たとえば焦点距離をすばやく変更するなど、光学系を簡単に変更できます。 また、この方法で保護メガネの交換が便利に可能です。 標準径の1.1 ''光学部品が使用されています。

G6システムは特に可変です。多くの焦点距離の組み合わせを使用でき、熱レンズを削減した特許取得済みのTLC光学部品をオプションで使用できます。 QBHおよびその他のファイバーコネクタとXYレンズ設定があります。

PHF-25シリーズは、2 kWまでの中電力に使用できます。 PHFMシリーズは、100 Wでさらに低いパフォーマンスを実現します。 ここでの焦点は、特にコンパクトな設計とSMAファイバー接続による取り扱いの容易さにあります。 この性能分野の1つの用途は、プラスチックのレーザー溶接です。
メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!