業界最新

寸法検出のための測定技術

siko0118Siko AP20位置インジケータは、機械の主軸調整位置を検出するのに適しています。 対応する位置データをオペレータに表示し、それらを機械制御に転送します。 これらのタスクを達成するためには、最新のインターフェースと関連した簡単なシステム統合が必要です。

これにより、最短のダウンタイムが保証され、インターフェイスにより、位置インジケータと機械制御の間のデータ通信が損失なしで保証されます。 コンパクトなシステムは、包装、木工、印刷機などの生産機械や、印刷製品をさらに処理する機械を使用した柔軟な生産に特に適しています。

生産機械で手動調整が行われる場合、バス対応の位置インジケータは、製品変更のための費用のかかるセットアップ時間を最小限に抑えるように生産プロセスを最適化できます。 インストールすると、100%プロセスセキュリティが提供されます。 製品およびフォーマットの変更の場合、AP20を使用すると、マシンの設定が正しくないため、ツールが損傷したり、バッチの生産性が低下したりする可能性があります。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!

このウェブサイトは、