jumo0718」とは、ユモ Ceros S01 M "デジタル化が圧力測定に到達しました。 統合された信号調整機能を備えた圧力センサは、圧力および温度の測定値に対して温度補償され較正されたデジタル/アナログ出力を提供するアクティブコンポーネントです。 そのコンパクトな設計は、特に重要な設置状況に適しています。

圧力測定セルはピエゾ抵抗測定システムで動作し、100 mbarから100バーまで、1から100バーまでの測定範囲で確実に信頼できます。 操作温度は、-40°〜+ 125℃の間である。 カスタマイズされた測定範囲、補償温度および設計も可能です。

圧力セルは、高い精度と速い応答時間を提供します。 改善された温度安定性は、センサの信頼性を向上させる。 Ceros S01 Mは完全に校正され、校正されているため、気候キャビネット、圧力コントローラ、校正システムなどの追加デバイスは不要です。 これにより、設置に要する時間が節約され、コストも削減されます。

ウェルドインまたは設置誤差を最小限に抑えるために、その後のゼロ点調整が可能です。 過電圧、逆極性、高ESD保護により、アプリケーションがさらに簡単になります。 低エネルギー消費のため、Ceros S01はバッテリーでも操作できます。 これは、例えば、レベルプローブ、データロガーまたはデジタルゲージで使用されます。 表面粗さが低いため、衛生的な領域での適用も可能である。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!