インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル
koch0417SPS IPCはホール4、218スタンドをドライブ

マイケル・コッホ 動的記憶域マネージャー "KSM 4.0"を提示します。 このデバイスは、180から540 VのDC電圧レベルのDC回路を補償するために使用できます。 それは余分なエネルギーを緩衝し、不足しているエネルギーを置き換えることができます。

KSM 4.0は、電解コンデンサ、二重層コンデンサ、およびバッテリーのさまざまなストレージメディアをマスターします。 その機能は、それぞれのメモリに最適に適合しています。

他のトピックには、USBからRS422およびRS485へのインターフェイスコンバーターとしての通信ケーブル(KCC)が含まれ、メーカーのすべてのエネルギー管理システムのそれぞれのインターフェイスの自動切り替えのための自動検出機能を備えています。 また、DC Energyソリューションの新しい設計ツール、Webベースのエンジニアリングツール、Controlengのサーボ計算ツール「Servosoft」へのエネルギー管理システムの統合もご覧ください。
メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!