インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル

R + Wインクルード エラストマーカップリングEK1 R + W社は、2500 Nmまでのトルク向けに、シリーズ4500、9500、および25.000で利用できるようになりました。 新しいシリーズでは、エラストマーリングがセグメント化され、クラッチの組み立てとメンテナンスが容易になりました。 セグメントには、より優れた減衰特性が必要か、伝達されるトルクがより高いかによって、ショア硬さ98 Sh Aまたは64 Sh Dの2つのバージョンがあります。

別のイノベーションとして、オプションのウェッジを使用して、標準のフェザーキーに加えて直径30から170 mmのシャフトへの接続も可能になりました。 これにより、接続のベアリングコンポーネントが増加し、シャフトとハブの負荷が軽減されます。 セキュリティが向上します。 新しいEK1シリーズは、非常に高いトルクでのエラストマーカップリングの特性が必要な用途向けに、費用対効果の高い代替品を提供します。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!