インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル

オリエンタルオリエンタルモーターは他に2つのサイズを導入 2相ステッピングモータ バイポーラ設計で高分解能。 これらのバージョンは、フレームサイズ42および56,4 mmでもご利用いただけます。 高分解能のPCステッピングモーターは現在、サイズ42および56,4 mmのバイポーラタイプとしても入手可能です。 PKシリーズは、このようにさらなるバージョンによって補完されます。

フレームサイズ42では、製品指定のDで示されたタイプは、0,2から0,38 Nmの保持トルクに達します。 定格電流は、相あたり1,5 Aです。 相あたりの定格電流が1,4、2,8または4,2 Aの大型モーターは、0,48と1,75 Nmの間の保持トルクを実現します。 ローターの歯の数が2倍であるため、0,9°の高解像度タイプのステップ角は、標準バージョンの半分です。 エンジンは1回転あたり400ステップを作成します。

PKの範囲は、28から85 mmまでの合計7つのサイズと、IP 65またはギアボックス付きの高トルクバージョンで構成されています。 すべてのPKエンジンは、RoHS指令に準拠しています。 さまざまなドライバを使用して、DC動作電圧用の強力なステッピングモータードライブに組み合わされています。 これらのドライブは、マイクロステッパードライブも使用できます。 PKシリーズのアクセサリには、取り付けブラケット、フレキシブルカップリング、ダンパー、ケーブル、接続キットが含まれます。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!