インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル

BaumuellerSPS / IPC / DRIVES 1ホール、ブース560

Baumüllerは新しいを提示します サーボモーターシリーズDSDの生成 45から100のサイズで、速度とトルクの点でパワースペクトルが増加し、よりコンパクトな設計になっています。 速度範囲が最大6000分まで拡大されたため-1 生産性とダイナミクスが大幅に改善されます。 さらに、71から100のサイズも水冷で利用可能になりました。

新しい冷却オプションは、エンジンの騒音と表面温度を低減します。 さらに、水冷サーボモーターの出力密度は非冷却バージョンのXNUMX倍以上であり、特定の環境条件のために表面換気を実施できない場合にも使用できます。 これにより、各冷却コンセプトへの最適な適応が保証されます。

視覚的に、DSD2モーターは、DSCモーターシリーズのよりコンパクトなハウジング設計に移行されました。 また、サーボモーターは、一貫したスリムなハウジング設計と、汚れの影響を受けにくい滑らかなハウジング表面を備えています。 新しいプロパティは、モーターのパフォーマンスとユーザーの経済性を高めるだけではありません。 同時に、既存の機械で使用した場合に起こりうる汚染や制限は過去のものです。 さらに、基本性能エンコーダの使用は、新世代のDSD2モーターで実装できます。 エンコーダーポートフォリオのこの拡張により、それぞれの動的アプリケーションに対するモーターの最適なスケーラビリティが可能になります。

DSD2モーターは、高いダイナミクスが必要な場所で使用されます。 統一された機械設計と同一のインターフェースにより、機械メーカーの柔軟性が向上します。 恒久的に励起される同期サーボモーターは、コギングトルクがほとんどなく、同様の設計の他のモーターよりもエネルギー効率が高くなります。 一貫した機械的コンセプトにより、繊維機械やプラスチック機械や工具製造での使用に最適に設計されています。 DSD2シリーズのすべてのモーターは、保護クラスIP 65まで使用可能です。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!

Auvesy
NORD
マイヤー