インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル

psautomation0612アケマホール8.0、ブースJ39a

インクルード PSMシリーズのロータリーアクチュエータ PS Automationは、広範な機能とコンパクトなデザインと高いエネルギー効率を兼ね備えています。 可変速ドライブを使用すると、移動または設定ポイント範囲にセクションごとに異なる速度を割り当てることができます。 最初のサイズは、三相電源用の60 Nmカットオフトルクを持つPSMです。

PSMは、パートターンギア、スライド、または連続スピンドルと連動してフラップを作動させるときに使用されます。 プラグインカップリングを使用することで、アクチュエータをバルブインターフェイスに簡単に適合させることができます。

ドライブの回転運動は、非接触の絶対コード化されたセンサーシステムで記録され、電子的に評価されます。 強力でエネルギー効率の高いDCモーターは、電子機器によって制御および監視され、ドライブとして機能します。 そのエンジントルクは、コンパクトな多段遊星歯車を介して出力に伝達されます。 DCモーターと遊星歯車を備えたPSMは、従来のドライブよりもエネルギー要件が低くなります。 PSMは、同じ出力電力に対して約半分の電気エネルギーを必要とします。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!