インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル
Jetter0114ジェッターはサーボモーターの製品範囲を拡大しています:新しいもの JHNエンジン 省スペース設計と寸法、高トルクが特徴であるため、非常にコンパクトな機械での使用に特に適しています。 JHNモーターの高出力密度は、自動セグメント巻線技術と最適化されたモーター構造によって可能になります。

JHN2〜JHN7サイズのモーターのトルクは0,28〜60 Nmです。 24〜560 VDCのDCリンク電圧と豊富なモーター巻線により、JM-1000やJM-3000シリーズなどの「Jet Move」サーボアンプに完全に適合します。 組み合わせに応じて、モーターは、3,5〜32 Aのサーボアンプの公称電流を最大限に活用するため、アプリケーションのニーズに合わせた速度を提供します。 現在の世代のサーボアンプの高い過負荷容量により、小さいサイズでも非常に動的な加速プロセスが可能になります。

JHNサーボモーターの同心度公差は小さくなり、システムの動作にプラスの効果があります。 標準として、モーターは米国およびカナダのUL承認を取得しています。 コネクタコンセント、保護の程度、またはエンコーダバージョンの多数のオプションが提供されます。 3.0月中旬から、JHNモーターは無料のNCP設計ソフトウェアバージョンXNUMXでも選択できます。
メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!
マイヤー
NORD
Auvesy