インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル
マイヤー
ミネベア
EKS
Kocomotion0115機械工学では、対応する環境影響を伴う粗い産業環境が時々あります。 したがって、ここで使用する製品は、特に堅牢で堅固でなければならず、特定のレベルのプラグ接点では保証できなくなります。 KOCOモーション 統合されたステッピングモータードライブを提供しています」Lexium mdrive「Nema 23および34は、機械工学用の特に堅牢なM12ネジ留め式端子でも利用できるようになりました。 供給電圧、入力/出力、およびそれぞれのインターフェースは、3つの接続に接続されています。

これまでのところ、インターフェイスRS12およびCANが開いているM485ネジ留め式端子を備えたドライブがあります。 2014の終わりまでに、これらの接続バリアントを持つドライブが追加されます。 将来的には、イーサネット/ IP、Modbus TCP、ASCII、M12ネジ留め式端子を備えたProfinetなど、他のインターフェイスバージョンのドライブも提供される予定です。 次のステップは、より小さなバリアントNema 17にこれらのオプションのコネクターを装備することです。 一致するM12コネクタを備えた接続ケーブルはもちろん利用可能です。 標準化されたM12コンポーネントを使用することにより、シンプルなケーブル接続が実現します。

Lexiumシリーズは、以前のMdriveドライブの機能に基づいています。 供給電圧の接続には、無制限のホットプラグ用の保護回路が装備されています。 シリアルインターフェイスと入力/出力は電気的に絶縁されているため、非常に堅牢です。 ハイブリッドステッピングモータードライブには、特許取得済みの統合閉ループ制御HMT(ハイブリッドモーションテクノロジー)が標準装備され、ステップ調整の再調整と防止が可能になりました。
メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!