インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル
マイヤー
Tretter
Rollon
三菱
EKS
kocomotion0415提示された統合ステッピングモータードライブについて KOCOモーション 今では高トルクオプションです。 ステッピングモーター」Lexium mdrive「サイズNema 50で最大23%のトルクを提供。 これは3つのモーターの長さすべてに適用されます:シングルスタック(シングルモーター長)、ダブルスタック、トリプルスタック。 インクルード 高トルクモータ このオプションなしで、モーターと同じ設置スペースに対応できます。

Lexium Mdrive 23は、たとえば、コネクタなしで長さがわずか3 mmの120スタックモーターで最大保持トルク2,9 Nmを適用できるようになりました。 特殊な磁石設計により、トルク機能が可能です。

そのため、ドライブには、低電力モーター、標準モーター、プレミアムモーターのXNUMXつのバージョンがあります。 省電力のステッピングモーターでは、エンコーダーによるフィードバックがないため、モーターの特性曲線を操作できません。 したがって、特定のレベルのセキュリティを常に含める必要があります。 標準モーターにフィードバックがある場合は、特性限界近くで作業できます。 ステップ損失を再調整して防止するために、特許取得済みの閉ループ制御HMT(ハイブリッドモーションテクノロジー)により、オプションの統合エンコーダーを使用して、複雑なチューニングなしでサーボのような走行特性を実現できます。 最後に、高トルクバージョンでは特性曲線の限界に到達できます。これにより、標準バージョンと比較してトルクがXNUMX倍になります。

このようなトルクモーターは、たとえば3Dプリンターで使用され、XNUMX軸を正確に移動します。 または、印刷機、木工機械、「ピックアンドプレース」アプリケーションなどのフォーマット調整で、正確な配送の動きを実装できます。
developmentsocutテレビ - インタビュー メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!
Gimatic
Optris
ロドリゲス
ミネベア
EKS
Elmeko
キップ・ヴェルケ
シュメアザール
シェフラー
Tretter
Baumer