インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル

schmersal1「すべてのアプリケーションに対応する1つのシリーズ」という原則に従っています シュメアザール IEC / EN 4に従って開発された新しい61496セーフティライトカーテンとライトグリッド。 SLC / SLG 440シリーズは、オプションとしてのみ、または従来のデバイス用に個別のシリーズでのみ利用可能なさまざまな機能を提供します。

これらには、たとえば、可変境界領域と二重確認を伴う固定および可動オブジェクトブランキング(固定ブランキング/フローティングブランキング)が含まれます。 関数はパラメーター化モードで選択されます。 7セグメントディスプレイは、XNUMXつのコマンドデバイス(プッシュボタン)を備えたPCソフトウェアなしでユーザーフレンドリーな方法で選択され、システムに保存される選択項目を提供します。 コンタクタ監視(EDM)も標準装備の一部であり、自動モード、再起動モード、およびビームコーディング機能も同様です。 これにより、機械とプラントメーカーの観点から保管が簡素化されます。動作条件に関係なく、常に同じモデルが使用されます。

コンパクトなデザイン(プロファイル寸法28 x 33 mm)のおかげで、セーフティライトカーテンとライトグリッドは、限られた設置スペースにも適しています。 クローズドセンサープロファイルは、高い機械的負荷でも最適な保護を提供します。 取り付けブラケット付きの納品範囲に含まれる取り付けセットにより、振動が発生した場合でもセンサーの快適な位置合わせと高い安定性が可能になります。 これにより、金属成形などの要件の増加に対して必要な可用性が確保されます。

高いユーティリティ価値の追加機能は、統合されたセットアップ支援です。 これは、センダーユニットとレシーバーユニットが互いに正確に位置合わせされているかどうかをアセンブリスタッフに通知します。 これにより、アセンブリ中の時間が節約されます。 危険ポイント保護用のSLC 440シリーズは、防護フィールドの高さが14〜30 mmの場合、170および1770 mmの分解能で利用できます。 440〜500 mmの防護フィールド高さと最大900 mの範囲のSLG 12セーフティライトグリッドは、エリア保護に使用できます。 両方のシリーズで、PL e(EN 13849)またはSIL 3(IEC 61508)までの安全回路を設定できます。


video文 メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!

Pepperl + Fuchsの
Elmeko