インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル

stoeber0218とともに コントローラ 6。 Stowberは、自動化技術と機械工学のますます複雑化する要件と機能に対応しています。 統合された電源とスリムな設計により、新しいスタンドアロンデバイスSC6は、特に4軸までのコンパクトで経済的なアプリケーションコンセプトを実現します。 設計エンジニアは3つのシリーズを相互に組み合わせることができ、想像を絶するあらゆるタスクと非常に異なるアプリケーションを実現できます。

6世代では、設計者は常に、高性能システムと高効率の多軸アプリケーションとコンパクトなモジュールに適したドライブコントローラーを備えています。 非常に動的なシリーズは、高速のセットポイント変更と負荷ジャンプにより、短い整定時間を実現します。 さらに、安全性はSTO(Safe Torque Off)機能に依存しており、最高のパフォーマンスレベルe(cat。13849)でEN 1-4に認定されており、周期的な機能テストなしで使用できます。

45 mm幅の統合電源を備えたSC6ドライブコントローラーは、定格出力電流が最大19 Aの単軸または二軸コントローラーとして利用できます。コンパクトなスタンドアロンデバイスは、ロボットで特に一般的な2〜4軸のドライブベースのアプリケーションに適しています。 このシリーズは、たとえばエネルギー効率の高い輸送システムなど、新しいリーンモーターと組み合わせて使用​​されます。 モーターは、エンコーダなしでSC6と完全に連携します。

Leanmotorは、SI6で制御することもできます。 連結のドライブコントローラーとして設計されており、SC6と同じ幅でコンパクトです。 ただし、1軸または2軸コントローラとして、最大50 Aの定格出力電流で使用できます。 個々のデバイスは、Quick DC Linkモジュールと中央のPS6供給モジュールを介して互いに迅速かつ簡単に接続されます。 連結技術のコンセプトにより、包装工場など、4軸以上のタスクは経済的に解決されます。 原則として、より高いレベルのコントロールが使用されます。 リーンモーターと同期サーボモーターは、SI6およびSC6コントローラーを備えたシングルケーブルソリューションとしてHiperface DSLで動作できます。

新世代の第3世代は、強力なスタンドアロンデバイスSD6です。 最大定格出力が85 Aの単軸コントローラーは、主にドライブベースのアプリケーションで使用されます。 これには、たとえば、電子ギアボックスまたはフライングソーの最大32軸の同期操作が含まれます。 モジュラーインターフェイスの概念と豊富なアクセサリにより、SD6は、最も個々のドライブタスクにも対応できるように正確に構成できます。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!

ロドリゲス
Optris
Tretter
ミネベア
キップ・ヴェルケ
Gimatic
Elmeko
Baumer
シュメアザール
シェフラー
EKS