インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル
contaclip0416新しいケーブルエントリーシステム」KDSは、「フォン・コンタ・クリップをクリックしてください 時間を節約し、簡単にハウジングとエンクロージャの壁を行うunkonfektionierteか、すでにコネクタケーブルで組み立てることができます。 シール要素の絶対的な気密性により、システムはDIN EN 62444に従ってケーブルのストレインリリーフを確実にします。



KDS Clickは、フレーム、インレイ、シーリング要素という3つの基本的な要素のみで構成されています。 シンプルなモジュラー原理を使用して、シールを挿入するためにフレームを開いてから再びねじ込む必要がある従来のグロメットとは異なる動作をします。 、 発泡シールは、塗装面または粗面でのIP 4による高い気密性も保証します。

フレーム開口部の所望の寸法は、単純な仕切り、ティー、十字形および二重十字形の形状で利用可能なインレイをはっきりと聞こえるようにクリックすることによって行われる。 これに基づいて、ケーブルグランドは、さまざまなケーブル、ライン、ホース、さらには空気圧または油圧ラインに合わせて構成することができます。

異なる数の導体および直径をシールするために、円錐形の形状が以前に設置されたインレーの内側に容易に刻み目を入れることを可能にする異なるシール要素がある。 同時に、シーリング要素は、例えば必要とされる新しいケーブルまたはアフターケーブルのために、非常に容易に押し出すことができる。
メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!
Elmeko
Gimatic
キップ・ヴェルケ
Tretter
シェフラー
ミネベア
シュメアザール
EKS
Baumer
Optris
ロドリゲス