インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル

autoVimation大型カメラ用の「Orca」シリーズのハウジングと同様に、コンパクトカメラ用のAutovimations「Salamander」シリーズも、緑色のハウジングカバーを備えた改訂されたデザインで提供されています。 エンクロージャーはIP67保護を提供し、29 x 46と38 x 38 mmの間の断面積を持つカメラ用に設計されています。

1つのオプションには、M20およびM25サイズの2つのケーブルグランドと、LANおよび電源またはI / Oケーブルを実行するためなどに使用できる大きなシーリングインサートが装備されています。 2本以上のケーブルまたは最大26 mmの直径の大きなプラグを通すために、密閉シーリングインサート付きのM32ケーブルグランド付きのバリエーションがあります。 これらは、ケーブルの数と直径にほぼ一致する穴の数に合わせて導入できます。

3番目の変形では、すべてのケーブルはポリアミド製のコルゲートホースに配線されています。このホースは、IP69Kスナップイン式フィッティングによって後壁に固定されています。 前面カバーを深くすると、カメラハウジング内でレンズが二重に突出するため、ユーザーは簡単に絞りリングに手が届くようになります。 カメラを受動的に冷却するための外側ハウジングへの熱接続と防振マウントにより、最大38 mmの高さのすべてのカメラモデルに対して、特許取得済みのヒートガイド/クイックロックカメラマウントが保証されます。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!

ロドリゲス
Optris
Tretter
ミネベア
キップ・ヴェルケ
Gimatic
Elmeko
Baumer
シュメアザール
シェフラー
EKS