インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル

TDKラムダTDKラムダ 電源シリーズHFE1600を紹介します。 1 HE 1,6ハイパワーシングル出力フロントエンド電源は、この範囲の1,54 W /cm³の市場をリードする電力密度を持ち、並列に必要なときに1台の8 HEラックに1 kWの出力電力を収容できます。 これらは、信頼性が高く強力な12 V、24 V、または48 V電源を必要とするアプリケーションを対象としています。

典型的なアプリケーションは、通信および伝送システム、軍事(COTS)、レーザーおよびプロセス制御です。 出力電圧を最大20%に調整できるため、HFE1600電源は特定の要件を満たすことができます。 ユニバーサル入力(85-264 V AC)は世界中で使いやすく、92%の高効率により熱損失と電力消費が最小限に抑えられ、Climate Savers Computing Initiativeの効率要件を満たしています。

HFE1600は300 x 85 x 41mm³を測定し、もちろん個別に使用できます。 また、最大5つのHFE1600を特別な1 HEラックに隣接して取り付けて、8 kWの出力電力を持つパワーブロックを形成することもできます。 アクティブロードシェアリングを備えたホットスワップ可能なN + 1600構成に、最大10個のHFE1を並列に相互接続できます。 機械的なコーディングにより、誤った出力電圧の電源ユニットを誤って使用することを防ぎます。 各電源には可変速度の温度制御ファンがあり、-10°〜+ 70°Cの範囲で動作できます。

出力電圧は、抵抗、外部制御電圧、またはオプションのPM-Bus互換のI²C通信インターフェースを介してプログラム可能です。 出力電流は、外部電圧またはPMバスインターフェイスを介してプログラムすることもできます。

過電圧、過電流、および過熱保護は標準機能であり、AC OK、DC OK / Fail、および操作中に電源を簡単に取り外したり交換したりできるフロントパネルレバーもあります。 光絶縁信号による絶縁は、システム監視に使用できます。DCOK、AC Fail、過熱、および「電源プラグ」。 オプションのI²Cインターフェースを介したデバイス監視も可能で、ファンが故障した場合のアラームも含まれます。 出力ラインでの電圧降下を補償するために、リモートオン/オフおよびセンス接続も利用できます。

HFE1600電源の干渉放射は、EN55022およびFCC、クラスA(放射)またはクラスB(伝導)に準拠しています。 干渉に対する耐性はIEC61000-4です。 デバイスにはEN / IEC / UL 60950-1、2nd Editionの安全承認があり、CEマークが付いており、3年間の保証が付いています。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!

Tretter
シュメアザール
EKS
シェフラー
Gimatic
Baumer
キップ・ヴェルケ
ロドリゲス
Optris
Elmeko
ミネベア