インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル
kipp0216AUTOMATICAホールA5、ブース408

ハインリヒ・キップ 製品範囲を拡大 調整可能なパイプハンドル、 これらは、非常に軽いアルミニウム管を使用して作られており、魅力的なデザインになっています。 アルミニウム製ハンドルは、自由に配置できるエンドピースのおかげで柔軟な取り付けオプションを提供します。

可変締結コンセプトにより、製造業者はプラントおよび機械の構築に実用的なハンドルを提供します。 保持ピースと保持チューブはアルミニウム製です。 素材は陽極酸化処理されており、保持ピースは黒またはアルミニウムに代表されるシルバーグレーで入手できます。

ハンドルは、保持ピースを自由に配置可能な方法で管状ハンドルに取り付けることができるため、柔軟に取り付けることができます。 チューブは十字ネジで保持ピースに取り付けられており、ハンドルの回転のない安定した操作を保証します。 取り付け部品は、ハンドルの背面から取り付けられます。 ハンドルの長さが長くなると、いくつかの保持ピースも使用できます。 これらはアクセサリとして個別に注文できます。 ハンドルの長さは250〜600 mmです。 管状ハンドルのエンドキャップは、黒いポリアミドでできています。
メーカーの別の寄与 データシート このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!
Auvesy
NORD
マイヤー