インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル
tata0217大手化学メーカーとのコラボレーション タタ・スチール プライム潤滑トリートメント(PLT)が開発されました。 PLTは、従来の油層の前に溶融亜鉛めっきに有機薄膜コーティングとして適用される補助潤滑剤です。 PLT及び油の組み合わせは、優れた潤滑性、したがってプレスショップで、より小さく、より均一な摩擦を提供します。

改善された技量はPLTを高品質の外皮部品に溶融亜鉛メッキ鋼の使用のために特に興味深くし、プレミアムオファーSericaとTata Steelのフル仕上げを補完します。

PLTの組成はオランダの化学薬品サプライヤーCoil Coating Technologiesと共同で開発され、従来のオイル処理と比較してプレス工場での溶融亜鉛めっき鋼板の性能を向上させます。 製造業者は、電解亜鉛めっき鋼の代わりに、より安価な溶融亜鉛めっきグレードを使用できます。 通常のプロセスと比較して、PLTはより少ないメンテナンスコストとより高い歩留まりでより効率的なプレスプロセスを可能にします。 このプロセスは、抵抗点溶接(RSW)やボンディングなどのその後の機械加工プロセスが損なわれないように設計されています。

非常に薄い有機PLT層は、より低い摩擦係数をもたらし、これは、従来の油処理を施した溶融亜鉛めっき鋼よりも個々のプレス作業においてより安定したままである。 PLTは無害で、環境にやさしく、そして持続可能な物質であり、プロセスの終わりに洗浄槽で完全に除去されます。 現在は、厚さ0,6から1 mm、幅900から1830 mm、将来的には最大幅2020 mmの製品に対応しています。
メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!
NORD
Auvesy
マイヤー
IGUS
Kocomotion電話-すべて
三菱
テュルク
シュメアザール
Gimatic
ハーティング
Pepperl + Fuchsの
Rollon
Auvesy
マイヤー
NORD