インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル

berkenhoff0919EMOホール13スタンドD94

Berkenhoff 新世代のEDMワイヤを紹介します。最初のワイヤは、特許出願中の「トリプルインパクトシース」(Trimpac)プロセスで、新しく開発されたコーティング技術です。 ワイヤコーティングは、CuZn37で作られた真ちゅう製のコアを包み込み、耐摩耗性と表面構造により、高い切削性能を実現します。

これらは、傘ブランド「Bedra」の下で製造されたスパーク侵食用のすべての標準ワイヤよりもはるかに高く、同時に高い切断精度を備えています。 新しいEDMワイヤは、工具や金型の製造や部品生産の標準的な用途に適しています。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!