業界最新

従来の自動車開発とeモビリティ

mitsubishi10619技術記事

インクルード Mobilitätsbranche bewegt sich rasant auf die sogenannte Ära der „Smart Mobility“ zu, was grundsätzlich auch vernetztes und teilweise bis ganz autonomes Fahren bedeuten wird. 三菱電機 entwickelt mehrschichtige Cyberabwehr-Technologie für vernetzte Autos im Zeitalter der sich dynamisch entwickelnden Smart Mobility.

chassis brakes0619Chassis Brakes International hat eine neue Produktfamilie von besonders leistungsstarken elektrischen Parkbremsen (Boost EPBs) speziell für Fahrzeuge mit elektrischen Bremskraftverstärkern entwickelt.

caemax0619センサー+試験会場1、310スタンド

CAEMAX は、回転角を検出するための追加のセンサを必要としない、車両の非接触電力測定システムを開発しました。 回転角度とトルクの検出は、頑丈で水密なハウジングに完全に統合されています。 したがって、このシステムはモバイルでの使用に適しています。

parker0519技術記事

高電圧システムとパワーエレクトロニクスを搭載した電気自動車は、シーリング、電気干渉信号のシールド、および熱管理の分野で、自動車メーカーとそのサプライヤにとって特に課題となります。 工業材料グループ パーカー・ハネフィン株式会社 このための包括的なポートフォリオを提供しています。

skeleton0519スケルトン・テクノロジーズ Teslaの子会社であるMaxwell Technologiesを凌駕する、Office of Naval Researchの委託を受けているウルトラキャパシタの研究のリーダーです。 スケルトンSkelcapsは、David Wetz博士とテキサス大学アーリントン校のチームの研究で証明されているように、エネルギー密度と寿命の比較を上回る特許取得済みの "Curved Graphene"技術を使用して競合他社を凌駕しています。

enginesens0519センサー+試験会場5、255スタンド

の "KMU-innvativ"出資プロジェクトのコンテキストで エンジンセンサーエンジンセンサー 内燃機関の排気ガス、特に内燃機関の窒素酸化物の低減を目的とした、パルス式空気質量計のさらなる開発である。

このウェブサイトは、