rohm0719ローム 自動車用計器群の光損失を防ぐのに役立つレンズ内蔵の小型高性能表面実装型LEDの発売を発表。 新製品ラインには、標準輝度のCSL18シリーズや高輝度のCSL0901シリーズなどの0902機能が含まれています。

標準的なLEDの光源の位置は、0,18 mmから0,49 mmに増加しました。これにより、環境への光の損失が大幅に減少します。 さらに、LEDのサイズは、従来の反射型LEDと比較して約XNUMX倍減少した。

すべてのLEDは、高温でも輝度が低下しないように設計されています。 青色、緑色、白色のLED用に、新しい種類の樹脂が開発されました。 当社は、青色LEDによる高温試験(85°C、IF = 20 mA、1000動作時間)の間に、従来製品と比較して残留輝度を約80%向上させることができました。 さらに、1608のコンパクトなサイズを維持しながら、製造プロセスの高精度は、従来のLEDよりも5〜7倍のコア輝度の向上を可能にします。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!