インクルード フェニックスコンタクトグループ 1になります。 1月2019は、SKSグループの2社、SKS Kontakttechnik GmbHとPulsotronic GmbH + Co KGを買収する。 両社は、エルジゲジルクのニーダードルフを拠点としています。 SKS Kontakttechnikは、電気技術コンポーネントとシステムを提供しています。 Pulsotronicは、特定のセンサーソリューションの製造元です。

両社は、Phoenix Contact Groupに400以上の貢献をしています。 したがって、これらの企業の買収は、フェニックスコンタクトの歴史の中で最も重要な買収であり、SKSの創設者であり元オーナーのマーティンシュヴァイツァーは、20年にわたってフェニックスコンタクトと協力してきました。 Pulsotronic Anlagentechnik GmbH社は彼に残ります。

SKSの買収は、接続技術ソリューションにおけるPhoenix Contactの市場での地位が強化されることを意味します。 さらに、パルソトロニックセンサーテクノロジーのアプリケーションノウハウは、ますますデジタル化される顧客および業界ソリューションへの貴重な追加です。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!