インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル

weco0719WECO 長すぎる、斜めの、または二重のはんだピンを持つプリント基板端子を製造します。 ハーナウの本社で製造されたピンは、真っ直ぐな面または斜めの面に取り付けることができます。 したがって、コンポーネントを含むボードの最適なポッティングは、制限なく保証されています。 例えば暖房技術で使用される製品は、多種多様なバリエーションを提供します。

さらに、メーカーは、長さが4,1〜100 mmの溶接はんだピンを提供しています。 また、二重はんだピンを試運転することができます。これにより、とりわけ、より高いトルクで導体を接続できるため、エンドユーザーの設置においても最高レベルの安全性が得られます。

接続技術の専門家は、特別なプロセスを使用して、クランプ本体とはんだピンの間にテーラーメイドの長続きする接続を作成します。 互い違いに配置された、長すぎる、角度のある、またははんだピンでも可能です。 同社は、最大100 mmの長さのカスタム製品を製造しています。これは、ネジ留め式端子とプリント基板間の距離を長くする必要があるプロジェクトに最適です。

さらに、ポートフォリオにはダブルソルダーピンがあり、高い引き剥がし力だけでなく、PCB上での正しい位置決めのための「ポカヨーク」としての使用も保証します。 同社の直交ソリューションは、限られたボードエッジスペースがあるとすぐに使用されます。 はんだピンは、PCBエッジのすぐ後ろまたは平行に配置できます。


メーカーの別の寄与 このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています 表示するにはJavaScriptがオンにする必要があります!

Auvesy
マイヤー
NORD