業界最新

見本市、セミナー、企業イベントからのイベントレポート

easyfairs0919工業生産のデジタル化と業界4.0コンセプトの実装により、サプライチェーンの個々の企業のタスクフィールドも変化しています。 インクルード FMB - 下請エンジニアリング (主催: イージーフェア)訪問者に、システムサプライヤーの開発に役立つさまざまな概念を知る機会を提供します。

のプレビュー Motek:自動化された生産と組み立てのための最新のデジタル化されたコンポーネント、モジュール、サブシステム、完全な機械は、生産と組み立て自動化のための7国際見本市の製品およびサービスポートフォリオの中核を形成します。 10へ。 10月2019シュトゥットガルト(主催者:PE Schall)。

harting0919データ駆動型の肥料と農薬の使用、土壌分析用センサー、自動運転は、「ファーミング4.0」または「スマートファーミング」に関する現在の議論の話題のほんの一部です。 デジタル農業が提供する可能性は、注目の日「農業と食品技術の動向」に示されており、itelligence AGは、工科大学OWLと一緒に ハーティング 25のさらなるパートナーと同様に。 ビーレフェルトでの9月の2019。

fmb09199月初旬の時点で、2019は4番目の FMB-南12から。 13へ。 2月2020はアウグスブルクで開催され、再び出展企業の興味深い組み合わせが提供されます。 同時に、この見本市はこの地域でネットワークを形成し、2つの産業フォーラムで発表されました。

easyfairs0919彼女の10に。 外観は 見本市会場、一度バルク、再びリサイクル技術と。 1で見本市デュオが作成されます。 および2。 4月ドルトムントの2020は、バルクマテリアルおよびリサイクルテクノロジー向けの高品質プラットフォームです。 ルール大都市圏の中心部では、貿易の訪問者は包括的な情報を入手し、最新のトレンドとソリューションに関する情報を交換できます。

nord0919合計で6 アイデアフォーラム 屋根の領域で引っ張る ノールドライブシステム 肯定的な結論であり、新しい半日イベント形式への良好な応答に非常に満足しています。 ドイツでは4つの新しい日程、オーストリアでは2つの日程がすでに計画されています。

次のイベント日程

10月火曜日22 @09:00 ロボット基本 - ワークショップ 主催:三菱電機
水10月23 @09:00 ロボット基本 - ワークショップ 主催:三菱電機
水10月23 @12:00 Tec.nicum on tour 2019 - ランチ+学習セミナー:マシンの安全性 主催:tec.nicumアカデミーシュメアザールグループ
木10月24 @09:00 周波数変換アドバンスド - ワークショップ 主催:三菱電機
10月火曜日29 @09:00 ロボット基本 - ワークショップ 主催:三菱電機
10月火曜日29 @09:00 周波数変換器基本 - ワークショップ 主催:三菱電機

このウェブサイトは、