インダストリー・アクチュエル
建設と開発のためのニュースポータル

Hier finden sie alle Wissenswerte um das Thema Robotik. Industrie ロボット として 多関節 または Scararoboter, bionische Roboter, Serviceroboter und die kollaborativen コボット werden ebenso vorgestellt wie グラブ aller Art mit End of Arm Tooling-Lösungen für Handling und Montage in der Industrie 4.0-Fabrik – Machen Sie Ihre Fertigung smarter!

Brandneue Roboter Technik

u. a. von Auvesy, Gimatic, Mitsubishi Electric

  • ユーザーレポート必要なコンポーネントをドイツ国内で独占的に製造し、収益性も高い機械工学会社がまだあります。 Durwen Maschinenbau GmbHは、生産において高度な自動化を実装しているため、これを管理しています。 たとえば、フォークリフト用のアドオン部品の製造では、CNCフライス盤の制御は三菱電機のハンドリングロボットと直接通信し、マスターを必要としません。
  • Baumerの新しいスマートな「Verisens」XF900およびXC900ビジョンセンサーは、わずか数分のセットアップでユニバーサルロボットの協調ロボット(コボット)を制御します。 ロボット対応のビジョンセンサーは、コボット以上に直接取り付けられます。 特許出願中のSmartgridにより、画像補正、世界座標への変換、ビジョンセンサーとロボット間の座標比較に関するキャリブレーションが自動的かつ非常に簡単に実行されます。
  • カバーストーリー有名なニューヨークのデパート、ブルーミングデールのクリスマスプロモーションは伝説的であり、今年はXNUMX台のABBロボットが大きな役割を果たしています。XNUMX種類のクリスマスショップウィンドウのうちXNUMX台で、ABBはロボットと自動化ソリューションが視覚的商品化を市場にもたらす方法を示しています次のレベルを上げて、ショッピング体験をよりダイナミックで珍しいものにします。
  • SPSホール7、スタンド190セカンダリエンコーダーを使用すると、ロボットアームのツール中心点の絶対位置精度を最大80%向上させることができます。 これにより、産業用ロボットは組立技術でより正確なタスクを実行できます。 B.自動車産業。 ハイデンハインは、モーターフィードバックに加えて、ギアユニットに従って各ロボット軸にセカンダリエンコーダーも構築します。
  • 完全に自動化されたグリッパー交換システムに加えて、手動ロボットは依然として協調ロボットで使用されています。 QC75を使用して、Gimaticはコボットの要件に合わせて調整される協調型のハンドチェンジシステムを開発しました。
  • 三菱電機のRV-FRおよびRH-FRシリーズの新しい「Melfa」関節アームおよび「Scara」ロボットは、CR750 / 751およびCR800ロボット制御に直接統合できる力トルクセンサーによってサポートされるようになりました。 Force Sensorは独自の制御を必要としないため、プロセスが大幅に簡素化され、エンジニアリングの労力が節約されます。
  • HechingenのGimatic Vertrieb GmbHマネージングディレクターJohannesLörcherへのインタビュー
    ダウンロードビデオ
  • Kホール10、スタンドJ22 ASSマシーネンバウでは、実際のロボットグリッパーをいくつか紹介しています。 さまざまなグリッパーには、柔軟なテキスタイルやCFRP素材、最小のプラスチック部品、オーバーモールドされる金属部品、または自動車セクターの大型部品など、さまざまなコンポーネントの取り扱いオプションの抜粋が示されています。
  • K Halle 10, Stand E55 Gimatic präsentiert zwei neuartige Angusszangen für Greifer zur Entnahme von Teilen aus Kunststoff-Spritzgussmaschinen: In die Baureihe DD und Baureihe PB hat der Greifer-Spezialist ein patentiertes Afragesystem integriert, welches bisher bestehende Nachteile beim Greifen eliminiert.